2007年03月01日

3月!

またまたおひさしぶりの日記です!
やっと忙しさが少し過ぎ去ったので3月は日記を更新していきたいと思います。
まずは近況から…。


2月18日
トリミングに行きました。
カットはトップを長め。身体は短めで。


横から見るとこんなかんじ。
レニィさん、やっと背中の骨が見えてくるくらい細くなってきました!
やった!笑。


おもちゃを一生懸命齧ってるのでブレてますが頭はこんなかんじ。


やっぱりトップの毛を長めにするとパピーっぽくなりますね。
レニィの場合ますますやんちゃっぽく見えてしまいますが(^^;)
でもこのカットとてもお気に入りです♪
しばらくはこのカットでいこうかな。

あ、そうそうこの日はレニィさん初の泥パックをしてもらいました。
泥は死海の泥らしいですよ。
仕上がりはいつもふわふわにしていただいてるんですが、
今回はふわふわに加えてサラサラでした。
さすが死海の泥笑。


2月24日頃
いつものように公園に行くと白アヒルの夫婦?が池から離れた陸橋の下にいました。
こんな所にいるのは絶対おかしい。
まさかもう一組のアオクビアヒル夫婦にいじめられたんじゃ…(ーー;)


↑アオクビアヒルの夫婦

一抹の不安を抱えながら近寄ってみると…。
一羽のお腹部分が血だらけ!
びっくりしたのですがよ〜く観察してみると足のツメ先から出血してるようでした。
実はこのコ、左足が奇形のようでほとんど水かきがない状態だったんです。
そのせいでケガしちゃったのかな?とも思ったのですが、
とにかくその出血量がすごい!
池から陸橋の下まで血の跡がべったり。
とにかくどこかに連絡した方がいいと思い、
公園を管理している事務所に電話をしました。
市でアヒル2羽を飼って公園の池に放したのかと思ったら、
何と捨てられたコたちだったそう。
レニィかかりつけの病院にも電話してみたのですがあいにくお留守だったので、
その日は後ろ髪をひかれつつ帰って来ました。


次の日
心配しつつ公園に行ってみたら出血は止まっていました。
食欲もあるみたいでちょっとほっ。
でもこのコたちずっとココで暮らしていくわけにもいかないし…。
近隣に住む方もエサを与えに来て下さってるようなので、
ご飯の心配はないかな。
それにしても捨てちゃうなんてなんて無責任なんだ!怒。


2月26日?
ケガをしてたアヒルさんがいなくなっていました。
一羽だけ公園に取り残されて何だか寂しそう…。
元気がなくてずっと同じ場所に座ったままです。
相方の帰りを待っているようでした(T□T)
ケガしてたアヒルさんは病院に連れて行かれたのかな?
そうならいいんだけど…。


2月28日頃
残っていたアヒルさんもいなくなってしまいました。
二人とも同じ場所で暮らしているといいんだけどな。
何だか可哀相な二人のアヒルさんたちでした。


後半はアヒルさんのお話ばかりでしたが、
こんなことがあった2月でした。

ニックネーム れにまま at 00:00| Comment(0) | Renii's Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする